カテゴリー別アーカイブ: 採用

化学系学生のための企業合同説明会-2

前回のブログのつづき)

2015年3月4日・5日に開催された
「化学系学生のための企業合同説明会」

前回(2013年12月開催)の反省をふまえ、
今年は、1日あたりの参加社数を減らし、
2日間開催をいたしました。

参加企業数は2日間で40社。
(そのうち16社は初めてのご参加でした)

-1日目ご参加企業- ※敬称略 50音順
●アース製薬
●宇部興産
●エヌ・イーケムキャット
●カーリットホールディングス
●共栄社化学
●クラレ
●コニカミノルタ
●JSR
●昭和電工
●帝人
●DIC
●東京応化工業
●東レ
●日油
●日産化学工業
●半導体エネルギー研究所
●日立製作所
●富士フイルム
●三井化学
●三菱ガス化学
●三菱電機
●三菱レイヨン

-2日目ご参加企業-
●味の素ファインテクノ
●花王
●カネカ
●キヤノン
●キャタラー
●国際石油開発帝石
●JNC
●住友精化
●積水化学工業
●ダウ・ケミカル日本
●東レ・ダウコーニング
●ナガセケムテックス
●ニコン
●日東電工
●日本ペイントホールディングス
●ノリタケカンパニーリミテド
●日立化成
●三井化学
●和光純薬工業

今回、初めて2日間の開催となり
さらに今年は倫理憲章改定の影響で、
どれ程の学生が来場するか、
当日までとにかく心配をしていたのですが、、、

開場前から、大行列となり



結果的には、2日間で3,000名の学生が来場しました。
(ホッとひと安心)

つづく。

化学系学生のための企業合同説明会

3月4・5日に開催された「化学系学生の企業合同説明会」
この準備等で、慌ただしくしていた2月。
気が付けば、1ケ月程ブログの更新が滞っていました…。

この合説でエル・フォートが何をやっていたのか、
しばらくの期間、この紹介をさせていただきます。

このイベントは、『日本化学会 関東支部』が主催をしています。
10年以上前から、毎年開催されています。
2014年卒を対象にした合説(2012年開催分)から、
当社が企画・運営に携わっています。

※ちなみに、日本化学会とは、
1878年(明治11年)に創立され、会員約3万名を擁する
日本最大の化学の学会で、400を超える法人会員が属しています。

日本化学会の会員(企業・学生)に対するサービスの一環として
この合説が開催されています。
(補足…化学会の会員学生でなくても、合説への参加はOK!)

◆2014年卒対象の合説では、御茶ノ水にある化学会館
14社が参加し、約1100名の学生が来場しました。
予想を遥かに超える学生の来場で、化学会館の入口には
初めて行列ができたとか。
(当日、私たちは会場内の対応に追われていたので
実際にその様子を目にすることはできませんでしたが…)

会場内は学生が身動きのとれない状況だったため、
化学会館ではキャパシティに限界があり、
翌年は、初めて外部会場(タワーホール船堀)にて開催をしました。

タワーホール船堀で初めて開催した、2015年卒対象の合説では、
前年の約2倍の規模となる27社が参加し、約1800名の学生が来場。
会場を広くしたので、ゆとりがあるかと思っていたのですが…
当日はまたもや通路を通れないほどの学生で埋め尽くされ、
人の多さと熱気で、真冬なのに会場内が暑すぎ…
搬入用の出入口を開けて、温度調整を行う事態となりました。

前回、前々回のそんなこんな経緯がありつつ、
今年は、初の2日間開催となりました。

つづく。

<今日のおまけ>
ボスのお兄さんから、先日ギフトが届きました。
ボス・コガネザワ・渋谷それぞれの、誕生月マグカップ。


7月…コガネザワ


9月…渋谷


10月…ボス


三鷹の森シブリ美術館の、オリジナル食器のようです。


月ごとに、絵柄が違う!可愛い^ ^

(おまけのおまけ
…7月と10月はトトロだとわかったのですが、9月は何だろう?ミニサイズのトトロ??)

就活セミナー

大学生の就職活動、
この時期は内定出しがピークをむかえていますね。

景気が回復傾向にあり
今年は企業の採用意欲が高まっているとか。

内定出しのタイミングは、
昨年よりも早まっているように感じています。

新卒採用の市場が活性化するのはとても
良いことだと思いますが、
就職・採用活動が長期化する学生・企業が
とても多くなるのではと予測しています。
(その説明をすると、とっても長くなってしまうのでここでは省略)

例年通り、4月に採用活動を終了する企業は
たくさんありますが、
弊社では5月19日(月)に、15卒の学生を対象にした
就活セミナーを開催することにいたしました。

————–
「化学系・理系学生のための就活セミナー」

●日 程 : 2014年5月19日(月)
●会 場 : 化学会館(各線 御茶ノ水駅徒歩3分)
●参加学生:化学系学部を中心に、理系の大学・大学院生 100名程

主催/(株)エル・フォート
後援/公益社団法人 日本化学会 関東支部
     公益社団法人 日本化学会 産学連携部門 産学交流委員会
————–

詳細を順次、ご紹介させていただきます!

就活関連。

今週気になった、就活関連の記事

「これからの就活に起こる3大変化」
http://president.jp/articles/-/11812
(PRESIDENT Online へのリンクです)

2016年大学卒業者から、就職活動の解禁時期が変わることによって、
「前倒し化」「アングラ化」「マルチルート化」が
少しずつ進んでいくのでは、という内容でした。

普段、採用の仕事に携わっている中で、
自分が感じていることに
とても近しいなぁと思った記事だったのでご紹介いたしました。

今週もお疲れさまでしたー!!!

リケジョ。

こんにちはー!
年末から年明けにかけてあわただしくしておりまして、
気が付けば前回のブログ更新から1ケ月以上が経ってしてしまいました。

久しぶりの更新をするとなると、
なぜか勝手にプレッシャーを感じ…今日にいたってしまいましたが、、、
やっぱり、週に3~4回は書きたいなーと
思っていますので、今年もどうぞよろしくお願いします!

さてさて、2015年新卒採用活動が本格化する中、
先週の金曜日にボスから
”こういうニュースでてたよ”と教えてもらったのがこちら。

●「リケジョ」ほしい…人材確保にメーカー必死 「絶対数少ない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140123-00000008-fsi-bus_all
(yahoo!ニュースへのリンクです)

コニカミノルタさんが開催した
リケジョ向け会社説明会が紹介されています。

コニカミノルタさんといえば、
弊社が企画・運営を行った
『化学系学生のための企業合同説明会』の
女子学生のためのセミナー&座談会にもご協力をいただきました。

http://www.aile-f.com/blog/?p=3010

女子学生を確保するための取り組みは
数年前から色んな場面で目にすることが多かったのですが、
最近、あらためてその多さを実感しています。

昨年12月には、汐留に集う企業9社が合同で
「汐留女子会」という女子就活生対象の合説を行っていました。
http://news.mynavi.jp/news/2013/11/28/052/
(マイナビニュースへのリンクです)

こちらも、今日リリースのマイナビニュースの記事。

●「リケジョ」に熱い視線! KDDIが新卒技術職の女性比率20%を目指すらしい
http://news.mynavi.jp/articles/2014/01/27/kddirikejo/

リケジョ採用に注力している会社、ほんとに多いなぁ。

化学系学生のための企業合同説明会-1

おととい16日は、
半年以上の時間をかけて準備をしてきた
化学系学生のための企業合同説明会でした。

学生が集まってくれるか、
準備・運営がスムーズにできるかどうかなど、
本当に色んな心配と緊張で当日をむかえました。

結果的に、約1800名の学生が来場し、
会場は超満員に!!!





27社の企業様に参画いただき、
5時間の間に平均の着席数が100名を超え、
200名以上の学生が着席した企業様も多数ありました。

そして、参加学生のほとんどが修士。

理系の大学院生が集まる採用イベントとしては、
国内最大級の規模なのではないかと思います。
(褒めすぎ…笑?)

私たち運営側としては、反省点・改善点が
盛りだくさんなのですが、
企業合同説明会のイベントとしては、
大満足の結果となりました。

当日は、合説が始まる前のプログラムとして
「女子学生のためのセミナー&座談会」を実施。

以下4社の企業様より、研究開発に携わる
女性社員の方々が講師としてお越しくださり、お話いただきました。

コニカミノルタ様、クラレ様、富士フイルム様、三井化学様

座談会で、司会・進行および
学生へワンポイントレッスンを行ってくださった
『株式会社バルクレール 代表取締役 中薗尚子さん』が
ブログで本プログラムをご紹介してくださったので
ぜひ、こちらもご覧ください!

http://www.barclair.com/blog/archives/724

本当に本当に色んな方々に支えられながら、
運営ができていることを実感しています。

今はただただホッとしていますが、
今週、エル・フォートチームは全員で
大反省ミーティングですっ!!!

パンフレット

最近は、12月16日の合説関連の話題がつづいております。

当社では、当日来場する学生さんへ配布するための、
パンフレットを現在制作中。

昨年のパンフはこちら。

昨年は14社の記載で4ページだったのですが、

今年は40社の記載で、
ページ数は去年の3倍。12ページの仕様に!!

がんばる(。`・д・)

告知。

12月1日から、新卒採用の各媒体がOPENし、
就職活動・採用活動が本格モードですね。

先日からご紹介をしている企業合同説明会

日本化学会の会員学生や、
大学の先生方、キャリアセンター等にご案内をしている一方で、

このような媒体でも今日から告知をはじめました。

外資就活ドットコム
http://gaishishukatsu.com/

トップ画面、上の方にあるテキストバナーです^ ^
ぜひ、見つけてみてください!!

HP更新

今、当社では
12月に開催する、とあるイベントの準備をしています。

公益社団法人 日本化学会 関東支部が主催をしている
化学系のための企業合同説明会

15年3月卒業予定者を対象としたこの合説、
当社で企画・運営を行っています。

当社HPにも、このお仕事紹介のページを追加しましたー!

イベントの詳細は、これからブログで随時更新します!!

新卒採用力ランキング

月曜日になると、最近はドラマ「半沢直樹」の話題を
本当によく目に耳にします。

当社では普段、社内で会議を行う習慣はないのですが
(必要なときに関係者でコミュニケーションをとっているので
定例の会議というのは行っていません)
毎週月曜日の朝だけは、オフィスシェアをしている
3社で全体朝会を行っています。

今日の、朝会でも「半沢直樹」の話になりまして、
新卒の就職について、銀行人気にきっと影響があるよねぇ。どうかねぇ。
なんて話をしていたら、yahoo!トピックスでも
関連の記事がありました。

▼半沢直樹ブーム 就活に影響?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130825-00000017-pseven-bus_all
※yahoo!ニュース へのリンクです。

現在、14新卒採用の振返りを行ったり、
15新卒採用の提案を行ったり、と日々採用のことに触れていまして、
私個人的には、先週末から色んな企業の採用WEBサイトを
見て色々と調べている中で、こういう記事も見つけました。

▼就活生が選ぶ「新卒採用力ランキング」
http://resemom.jp/article/2013/06/27/14128.html
※ReseMom へのリンクです。
(株)ダイヤモンド・ビッグ アンド リード調べ(2013.6月リリース)

「学生の就職人気ランキング」もそうですが、
銀行って、毎年毎年(本当に毎年毎年)強いな~と実感しているわけです。

▼就職人気ベスト100(14卒)
http://toyokeizai.net/articles/-/12670
※東洋経済ONLINE へのリンクです。

気になるから、過去のもリンク貼らせていただきます。

▼2013卒
http://www.careerpartners.co.jp/sjk/rank_w13kouhan.html
※リンク先:株式会社文化放送キャリアパートナーズ
(2012年8月に、東洋経済に掲載された調査データです)

▼2012年卒前半
http://toyokeizai.net/articles/-/5697/?page=4
※リンク先:東洋経済ONLINE

▼2012年卒後半
http://www.careerpartners.co.jp/sjk/rank_w12.html
※リンク先:株式会社文化放送キャリアパートナーズ
(2011年6月に、東洋経済に掲載された調査データです)

▼2011年
http://toyokeizai.net/articles/-/3352
※リンク先:東洋経済ONLINE

▼2010年
http://toyokeizai.net/articles/-/2402?page=3/
※リンク先:東洋経済ONLINE

そんなこんなで、たぶん15卒だって
このランキングは大きく変わらないと思いますが、
それでも、ドラマの影響で学生の興味の度合いっていうのは変わってくるのかな~
なんてことを漠然と思ったりしています。

なんだか取りまとめのないお話になってしまいました…。

そもそも、企業の採用WEBサイトを色々と調べている中で、
まとめサイトは個人的に興味深く見ているため、
ご紹介したかったのが、今日の目的。
※以下、NAVERまとめ へのリンクです。

▼「15年卒【IT業界】就職人気企業ランキング」上位企業新卒サイトまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2136983997358100201

▼ユニークな新卒採用まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135824071202377701

▼【トレンド】デザインや構成が秀逸な新卒募集サイト
http://matome.naver.jp/odai/2135342742162091601

採用広報については、各社の意向・予算のかけ方がありますので
上記で紹介されいているようなWEBサイトを
そのままご提案するようなことはないのですが、
各社、目を引くつくりで、見ているだけで面白いなぁと感じています。

<余談>
個人的には、『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』の原作が
どうして「半沢直樹」というタイトルになったのか。
その、ネーミングにも興味があります。
(タイトルのインパクトって、きっとあるよね。と思いながら、
 まずは私、ドラマを見てみないと!)